FC2ブログ

I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  スポンサー広告 >  BD-1輪行サイクリング  >  2012_スイスサイクリング >  2012 スイスBD-1の旅(1日目-1:Volketswil→Rapperswil)
<advertisement>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012 スイスBD-1の旅(1日目-1:Volketswil→Rapperswil)

帰りの飛行機輪行中に行方不明となっていたBD-1のうち1台も翌日無事家に到着しました。良かった!!

今回の旅について、忘れないうちに本ブログに書き留めておきたいと思います。すぐに書かないとその時の記憶というものはすぐに薄れてしまいますので。。。

文字を書くよりも写真中心で見せたほうがイメージ沸くと思いますので写真中心で行きたいです。

初日、スタート地点はVolketswil。Zurich(チューリヒ)から10kmくらい離れた場所です。

ここでスイス人の知人の方に2日宿泊させてもらって、スイス到着3日目の朝に出発です。

10時過ぎ、出発。

まずはUster(ウスター)へ向かいます。

ここには観光しに来た訳ではなくSwisscomのSIMカードを入手するため。ドコモの超高額なパケット料を払うならSwisscomのSIMカードに差し替え、その分、別に回した方が良いと考えての事です。SwisscomのSIMカードは5日間ネットし放題で19.9ch。約1700円。ドコモの1日分のパケット料よりも安いので変えた方がいいです。その際は日本でSIMロック解除をお忘れなく。

Volketswilの住宅地を抜けると牧草地帯。チューリヒから10km離れるともうこんな風景です。
2012_09_10_0188.jpg

スイス最大の都市からこんな近くにもこのような風景に巡りあう事ができるのもスイスの魅力です。

東京ではまず有り得ないです。

踏切にて。スイスの踏切は遮断機の降り始めだけ音が鳴ります。
2012_09_10_0196.jpg

トヨタのディーラー。スイスでもプリウス結構走ってました。でも日本車ではスバルが多かったですね。
2012_09_10_0199.jpg

牛も沢山放牧されてます。
2012_09_10_0203.jpg

初日はそんなに登る予定ではなかったのですが、いきなりの上り。丘陵地帯ですし仕方なし。
2012_09_10_0207.jpg

Usterを過ぎ、Eggという街へ向かう道中。
2012_09_10_0210.jpg

高速の上を通り過ぎ、
2012_09_10_0211.jpg

NIKONの研究所?
2012_09_10_0212.jpg

またしても上りや~
2012_09_10_0214.jpg

しかし、登った後の景色は綺麗
2012_09_10_0218.jpg

Zurich See(チューリヒ湖)見えました。
2012_09_10_0222.jpg

湖畔の道。自転車道が分かれていて安全。
2012_09_10_0234.jpg

湖畔。
2012_09_10_0237.jpg

まだまだ湖畔。10kmくらい湖畔を走りましたかね。
2012_09_10_0241.jpg

Rapperswil駅到着。Rapperswilはスイス国鉄の要衝のようですね。
2012_09_10_0245.jpg

この時点で13:30。UsterでSwisscomのSIMカードを買っていたので遅くなりました。

続きます。


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。