FC2ブログ

I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  BD-1輪行サイクリング >  BD-1サイクリング 城ヶ崎海岸から修善寺へ
<advertisement>

BD-1サイクリング 城ヶ崎海岸から修善寺へ

3年ほど前のBD-1サイクリングの写真が出てきたので、アップしておきます。

伊豆サイクリングをしたのですが、伊豆急の城ヶ崎海岸から、山を越えて修善寺まで行き、また戻ってくるという往復サイクリングをしました。その時の様子を思い出しつつ書いてみたいと思います。

国道135号の池入り口交差点付近から出発。

城ヶ崎海岸といいつつ、この辺りは伊豆高原という別荘地です。

池入口交差点には「怪しい少年少女博物館」と「八八ひもの」というお店があります。「怪しい少年少女博物館」名前だけでなく、建物自体とても怪しいです。

入場料が結構高いので入ったことはありませんが…

さて、池入口交差点を大室山方面に入り、しばらく狭い道を走ります。

天使の美術館を右折。ここからの登りは住宅街ながら結構勾配があり、しんどいですが、BD-1なのでまったりとヒルクライムします。

この登り切ったところで県道111号(遠笠山道路)にぶつかるのですが、その直前の勾配が特にきついです。

県道に入ると勾配は緩やかになります。大室山の南端に沿う形で道路は延びていて、「芸術の森ろう人形美術館」を左折(というか道なり)。

ここから山道に入り勾配も徐々にきつくなります。でも10%行かないくらいです。

R111_0001.jpg

この先3kmくらい先に峠があります。鹿路庭峠と書いて、「ろくろばとうげ」と読みます。

rokuroba_pass_0015.jpg

ここからは下り。ちなみに鹿路庭峠の標高は500mくらい。

ずっと下れば修善寺です。修善寺に向かうにつれ、クルマの量が多くなるので気をつける必要があります。

↓国道136号。
R136_0002.jpg

その先が修善寺です。

shuzenji_0005.jpg

しばらく修善寺の中や近辺を散策しました。修善寺は入る自体は特にお金は掛かりません。宝物殿に入るにはお金がかかります。

shuzenji_0006.jpg

shuzenji_0007.jpg

shuzenji_0009.jpg

修善寺の周りは温泉街となっていて、色んな旅館が立ち並んでいます。

shuzenji_0008.jpg

shuzenji_0010.jpg

shuzenji_0012.jpg

ここで泊まっていくのもいいと思います。が、結構高級宿が多いです。




帰りは元来た道を帰ります。

R112_0013.jpg

鹿路庭峠の分岐点。右へ行くと伊豆スカイライン・天城高原。左が伊豆高原方面。
rokuroba_pass_0014.jpg

往復55kmくらいなので、日帰りサイクリングコースとしてはちょうど良い距離ではないでしょうか。




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
[ 2012/03/18 14:04 ] BD-1輪行サイクリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック