I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  2010_秋信州サイクリング
<advertisement>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BD-1で諏訪・松本・白馬の旅 ~その3~

オーベルジュ・ド・ユキモクさんで宿泊し、最終日3日目は幸い朝から晴れていたので、白馬から松本までBD-1で帰りました。

↓ユキモクさんの部屋。
yukimoku_0119.jpg

白馬から青木湖に至る登り坂は相変わらずきついです。100mくらい上ります。

その後、青木湖畔は平地なので漕ぎやすいです。

途中、中綱湖から鹿島槍に抜ける(遠回りする)道があるので、そこで簡単なヒルクライムをしました。簗場駅の前を右折します。
yanaba_0124.jpg

距離にして3kmくらいですが、勾配がきついので登り甲斐があります。300mくらい上ります。

クルマもほぼ通らない道なので、安心です。ただ、クマが出そうで怖かったですが、キツネを見ただけで無事上の鹿島槍スキー場へ到着。

そこから大町方面へ下ります。
R325_0125.jpg

爺ヶ岳近辺にはスキー場の斜面に多数の猿がいましたが、猿の集団は結構危険ですので気をつける必要があります。

途中、カモシカ?が田んぼにいました。こっちを不思議そうに見ていました。
kamoshika_0126.jpg

途中、松川のすずむし荘で昼食。ここはいつも立ち寄る定番コースです。アップルパイが安くておいしい。250円。

すずむし荘を2時くらいに出発し、松本駅到着!!

↓2010年当時のBD-1。極めてノーマルです。ホイールもA-CLASSICではありません。
BD-1_0122.jpg




15時47分のあずさに乗れました。

azusa_0132.jpg

↓車両の後ろのスペースにBD-1を置かせてもらいました。
rinko_bag_0138.jpg

↓あずさ回数券
azusa_kaisuken_0147.jpg



三鷹到着は18時半くらい。

今回は、雨に降られて散々なBD-1サイクリングでしたが、装備が足りなかったと思います。

防水(ゴアテックス)の雨具とシューズカバー、防水手袋が必要ですね。

  


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
スポンサーサイト

BD-1で諏訪・松本・白馬の旅 ~その2~

最近「ポタガール」という言葉が流行っているそうです。この間日経新聞に出ていました。

ポタリング×女子(ガール)の掛け言葉ですが、自転車が身近になったことで女性のライダーも増えてきているそうです。

ポタリングと言えば、一番ふさわしい自転車は小径車や折りたたみ自転車だと思います。特に折りたたみ自転車は何より何かあった時は電車など公共交通機関で帰れるので安心です。

さて、2010年の秋に行った、BD-1で諏訪・松本・白馬の旅 ~その1~の続きを書いていなかったので書きます。

この日は昼過ぎから雨という天気予報だったため、なるべく早く出発することに。

宿(チサンイン諏訪インター)を6時に出て、まずは霧が峰を目指します。県道40号は相変わらず上り始めてからの勾配はきついです。
r40_0092.jpg

どちらかというと最初の住宅地の中を通る道の方が傾斜がきついです。

民家がなくなるあたりから傾斜はゆるやかに。

この道は11月26日から通行止めのようです。つまり来週から閉鎖ってことですね。

この時期寒いのでクルマはほとんど通らず貸切状態でした。

道は雪は降っていませんでしたが、所々霜のようなものが発生していました。
r40_0096.jpg

霧が峰高原着!
r40_0097.jpg

2時間ほどで霧の駅到着。当然閉まっていました。夏の賑わいがまったく見られません。
kirinoeki_0100.jpg

kirinoeki_0103.jpg

止まると寒いので県道194号をすぐに和田峠に向けて出発。
r194_0104.jpg

このあたりからポツポツ雨が降ってきました。まさかの午前中からの雨。

和田峠に到着し、その後扉峠に向けてさらに走ります。空模様は完全に雨雲。扉峠に向かう三峰大展望台の手前で本格的に雨!!

今回レインウェア(ゴアテックスではない)とレインパンツ(ゴアテックス)、ザックカバーを持ってきたのですが、シューズカバーはもって来ていませんでした。

また、手袋も防水ではありませんでした。

何とか県道67号との分岐点扉峠に到着し、アザレアラインを松本に向けて下っていきます。
r194_0109.jpg

ここの道はほぼ下りなのですが、雨に吹き付けられながら走ったことで、手袋はびしょぬれ。手が目茶目茶寒いです。

靴含め足先もびしょぬれでこちらも寒い。

体だけはレインウェアのお陰で雨をシャットアウトできたので寒さは感じず。防水のありがたみを感じました。

11時前に松本に到着しましたが、手と足の寒さが尋常ではなかったため、温泉に行って温まることに。

駅から1kmくらい離れた「瑞祥」というスーパー温泉に行き、体を温めました。2時半くらいまで座敷で昼ごはんを食べつつまったりして、松本駅へ。
zuisho_0117.jpg

zuisho_0116.jpg

zuisho_0111.jpg

zuisho_0112.jpg

暖かいラーメンで体を温めます。
zuisho_0114.jpg

zuisho_0115.jpg

↓松本駅着。
matsumoto_station_0118.jpg




晴れていたらBD-1で白馬まで行く予定でしたが、まだ雨が降っていたので電車で行くことに。3時8分の松本発の電車に乗り、白馬に付いたのが、5時過ぎ。

泊まったのはオーベルジュ・ド・ユキモクさん。色々と良くして頂きました。

オーベルジュ・ド・ユキモク


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓

BD-1で諏訪・松本・白馬の旅 ~その1~

11月下旬に諏訪・松本・白馬にBD-1サイクリングしに2泊3日で行ってきました。
晩秋ということもあり、BD-1乗車時の寒さが心配でしたが、そのあたり含めてレポートしたいと思います。

■1日目
三鷹駅から各駅停車の電車に昼過ぎに乗り、茅野駅まで行きました。

茅野の駅前で晩御飯。

そば茶屋という居酒屋風のお店でした。客はわれわれのみ。

soba_chaya_0085.JPG

そばとちょっとしたつまみを食べて小一時間程すごし、そのあと、BD-1に乗り宿へ向かいました。そばはそこそこおいしかったです。大根サラダはボリュームがあってGoodでした。そばは東京での価格を考えるとえらい安かったです。

=================================
長野県茅野市ちの3502-1
TEL:0266-73-0026
=================================

そば茶屋 ちのベルビア店うどん / 茅野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




宿は今回チサンイン諏訪インターというところに泊まりました。諏訪インターに近く、まさにクルマの人向けの宿。

諏訪インターの近くにあるため、茅野駅から自転車で20分程漕ぎました。

途中サークルKで次の日の朝ごはん購入。

宿は思っていた以上に新しく、部屋もきれいでした。壁掛けの液晶テレビがあったりして、十分です。
宿泊費も一人3000円程度なので、素泊まりにはいいと思います。朝食はひとり500円でバイキングだそうです。

CHISUN_INN_0088.JPG

CHISUN_INN_0086.JPG




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。