FC2ブログ

I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  小径車ブランド
<advertisement>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

復活 BD-1 Classic !!

先日、BD-1で大弛峠へ行ってきました!!

クルマで行ける日本で一番高い峠です。塩山駅から登ること4時間、2360mの峠。

oodarumi_pass_80.jpg

峠から10分ほど歩いて「夢の庭園」という展望地点に登ったところからの景色は最高でした。

oodarumi_pass_8.jpg

詳しくはまた別の記事で書きます。


さて、既にご存じの方も多いかもしれませんが、BD-1のストレートフレームが復活するようです。

先日のサイクルモードで展示されていたそうですが、January 2014 Debut!!とのことで、なんだか嬉しいですね。

一部以前のストレートフレームから改良されているそうで、大きな変更点は

・ワイヤーが内蔵されている

ことでしょうか。

フレーム形状も少し変更されているそうです。

税込み販売価格¥141,750とのことで、今販売中のBD-1の中では最廉価品となりますね。

カラーはブルーとレッドの2カラー展開です。もう少しカラーバリエーションがあっても良かったかもしれませんが、次モデルに期待したいところ。

今自分が持っているストレートフレームはまだまだ使えるので当分新しいBD-1を買うつもりはありませんが、今度買うとしたら、今のモノコックフレームでなく、ストレートフレームが欲しかったので復活は嬉しいですね。

詳しくは以下のブログでどうぞ。

【2014展示会速報!】あの伝説の丸パイプが復活!!

Mizutaniのウェブサイトにも掲載されてます。

BD-1 Classic


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓
スポンサーサイト

BD-1 2013年モデル

BD-1の2013年モデルが発表されましたね。

例年のSPEED/STANDARD/COMFORTに加えて、2013年モデルからDISCが加わりました!!

BD-1初のDISCブレーキ装備タイプです。



ディスクブレーキのメリットとして、泥や雪・雨に関わらず強力な制動力を得られるというのがあると思います。

ディスクブレーキというのは一般的にMTBに使われる事が多いですが、BD-1でオフロードを走るかというとそこまで頻繁に走ることもないと思いますのでディスクブレーキまで必要かというと少し疑問がありますが、見た目はカッコいいですよね。

また、ブレーキ時にリムと接触しないので、ホイールが長持ちすると思います。私はブレーキをかけすぎて一度BD-1のホイールを交換する羽目になったので、そういう事はなくなりそうです。

DISCタイプは11.5kgと他のBD-1よりも重いです。

COMFORTタイプは¥129,150と一番お安く買うことができます。

私はBD-1にかれこれ4年以上乗っていますが、飽きのこない乗り心地、しかもスピードも出るので気に入っています。

最近は輪行は全てBD-1ですね。ロングライドも卒なくこなしてくれて持ち運びも楽なので頼もしい相方です。色々な折りたたみ自転車がでていますが、ある程度スピードを出したい方であれば、BD-1が一番いいと思います。

時速30kmであれば簡単に出ます。(脚力にもよります)


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓

BD-1のホイールをヤフオク出品

BD-1のホイールをA-CLASS FOLEX18に交換したことは既にこのブログでお伝えしましたが、交換前のホイールをずっと家に保管していたのですが、使い道がないので、ヤフーオークションで出品することにしました。

現在出品中で、本日(2/26)21時頃終了となります。

1円からのスタートで開始しましたが、現在1100円

ウォッチリストが50あるので、もう少し上昇するのでは、と思っています。

18インチのホイールなので、需要は少ないと思います。BD-1ユーザくらいでしょうか。。

いくらで終わるか楽しみですね。

【オークション結果】
何と5,350 円で落札されました。2000円くらいかと思っていたのですが・・・

意外と高く売れるものなのですね。。


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓

BD-1の詳細なインプレ

BD-1に関する詳細なインプレ記事を見つけました。

BD-1について、フレームの形状など詳細に分析されていて、その分析結果を載せています。

さらっと見てみましたが、あまり好意的な評価ではありませんでした。

転倒の危険性がある危険な自転車という書き方をされていました。

また、転倒しやすい理由について、フロントフォークの位置に原因があるなど、その理由を明らかにしていました。

このサイトを見て、BD-1で手放しができない理由が分かりました。

ただ、私の経験からいうと、BD-1で走行中に転倒したことはないですし、運転していてそれほど危険だと感じたことはありません。

ですが、両手手放しができない、という筆者の意見はごもっともだと思います。BD-1で両手離しは絶対無理です。

片手運転も結構ひやひやします。ですが直線での短時間の片手運転であれば転倒することは無いと思います。

筆者はBD-1で手放し運転をすると転倒の危険があるということを伝えたかったようです。両手手放しで自転車を運転したい方には、BD-1はオススメできないと私も思います。

インプレされていた対象が2004年モデルだったので、多少違うのかもしれませんが、私の持っているBD-1のフレーム形状も2004年モデルと同様ストレートフレームです。

今のモノコックフレームではストレートフレームよりも走行安定性が増したというのをどこかで読んだ記憶がありますが、やはり手放し運転は無理なのではないでしょうか。

http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/bd-1/bd-1.html




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓

BD-1 2012年モデル!

紹介が遅くなりましたが、BD-1の2012年モデルが発売開始です。

2011年モデルと何が違うかというと、大きなところで言えばFrogの販売が中止になったようです。

緑色のBD-1ということで独特の存在感がありましたが、2012年モデルにはありませんでした。

2012年BD-1のラインアップは、

SpeedとStandardとComfortの3つ。

2011年モデルと比べると全モデル重量が軽くなっています。Speedでは500g~600g、StandardとComfortは400gです。

Speedモデルでは、遂に10kg切りを達成しましたね。Dahonに今まで重量では負けていましたが、少しは競争できるくらいになってきたように思います。

・Speed
Frame:Aluminium
Weight:9.7kg(Hi polish)、9.8kg(Candy Red、Mercury Gray)
Tire:IRC 18×1.25
Chain Wheel:54T 170mm
Free Wheel:9Speed 9-26T
Price:¥182,700(Hi polish)、¥180,600(Candy Red、Mercury Gray)




・Standard
Frame:Aluminium
Weight:10.6kg
Tire:MAXXIS 18×1.5
Chain Wheel:56T 170mm
Free Wheel:8Speed 11-30T
Price:¥142,800(Candy Blue、Pearl Black)、¥144,900(Graphite、Scotch Brite)




・Comfort
Frame:Aluminium
Weight:10.6kg
Tire:MAXXIS 18×1.5
Chain Wheel:52T 160mm
Free Wheel:7Speed 11-28T
Price:¥129,150



SpeedとStandartとComfortの大きな違いはハンドルの角度。Speedが一番前傾姿勢を取れるハンドルの角度になっています。普通のポタリングでスピードをあまり出すことの無い方はComfortで十分だと思います。

私はSpeedのMercury Grayがほしいです。Hi polishを間近で見たことがありますが、ピカピカし過ぎてちょっと行きすぎの感があります。

値段は円高なのに値段が変わっていないのが不思議です。。

BD-1 2012年モデル


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。