FC2ブログ

I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  自転車パーツ
<advertisement>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6800系アルテグラ登場!!

BD-1とは関係ないですが、ロードバイクのコンポである、シマノ 新型アルテグラが発表されました。

6800系アルテグラ。

デュラエースの機構を受け継ぎ、11速化&4アームクランクを採用とのことです。

シクロワイアードの情報によると、
「6800系アルテグラは、9000系デュラエースの持つ「勝つための機材」という基本性能を元に、更に幅広いターゲットユーザーに対応するよう生まれたコンポーネント。日々のライディングでの快適性、そしてコントロール性の両立や、簡単で素早く正確な変速など、さらなるスピード走行の実現をコンセプトとしていることが特徴だ。」

とのこと。

いや~11速ですか。私の持っているアルテグラは9速時代のものですが、時代は進化していますね。

デュラエース含め、11速というのは体験したことがないのですが、9速と11速ではどのような違いになるのでしょうかね。

一度試乗の機会があれば試してみたいものです。

デュラエースは高すぎるので、今度新しいロードを買うとしたら新型アルテグラで組むと思います。ホビーレーサーとしてはデュラエースはもはや趣味の領域に入ると思います。

お金に余裕があればデュラを選ぶのもいいですが、それだったらアルテグラでフレームやホイールにお金を掛けた方が良いかと思います。

6800系アルテグラ登場 デュラエースの機構を受け継ぎ11速化&4アームクランクを採用


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓
スポンサーサイト

気になるBD-1用ホイール「A-CLASS FOLEX RACE18」

ローロ 関東3店舗Blogで、気になるBD-1用ホイールが紹介されていました。

「A-CLASS FOLEX RACE18」というホイール。



ブログ記事によると、

フロントホイールは「508g」、リアホイールは「628g」とのこと。

ちなみに私の今使っているA-CLASS FOLEX 18Mフロントホイールが実測で「526g」、リアホイールが実測で約798gとのことなので、その差約200g。

かなり重量差は大きいですね。

前後共にシールドベアリングというのはA-CLASS FOLEXと同じです。

転がり具合はA-CLASS FOLEXと同じですが、軽量化によって更に速く走れそうです。

BD-1に標準で付いているホイールとA-CLASSのホイールの何が違うのかというと、やはり転がりやすさが違うと思います。細かい所までは理解仕切れていないですが、シールドベアリングといってベアリングが密閉されてるので、普通にホイールを回転させると標準ホイールよりも回っている時間が長いです。

同じ労力でもホイールの回転のを止めようとする抵抗が弱いので長く進むのですね。

BD-1で何をまず換装するべきかというと、ホイール部が一番効果が高い気がします。


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓

BD-1 パンク修理

先週末BD-1がパンクしました。

1月14日の大雪でクルマがチェーンを付けた影響でしょうか、道路のアスファルトがかなり削り取られ、それが道路脇にかなり溜まってしまっています。

それを踏んでしまってパンクした可能性が高いです。

結構尖った砂利が多いので、気をつけようにも走行中に踏んでしまっていますね。

幸いパンクしたのが金曜日夜だったので、通勤には影響なく済みましたが。。。

今回パンクしたのが後輪で、前回パンクしたのも後輪。前回から3ヶ月経っていないうちにパンクしたのでそろそろタイヤを変えなくてはいけないのかもしれません。

今使っているのは、後輪がコンチネンタルの「コンタクトリフレックス」。



前輪が、シュワルベのマラソンレーサーです。



シュワルベの方が、タイヤの厚さは薄い感じがしますが、まだパンクしてないです。

コンタクトリフレックスは結構溝が深いのですが、意外にパンクしやすい。タイヤが柔らかいのか、偶然なのか。

どちらもまだ替えて1年未満なのでもう少し様子を見ようと思います。

ちなみにチューブはシュワルベ (5SV) です。パナレーサーの小径車用チューブはバルブ部の厚みがあり、タイヤがうまくはまらずイマイチです。




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓

LOOKのカーボンボトルケージ

BD-1にLOOKのカーボンボトルケージを装着していることは以前の記事で書きましたが、転倒した際にカーボンが破断してしまったため、買い換えました。

このLOOKのカーボンボトルケージ、とても薄いのでBD-1を転倒させると割と簡単に割れてしまいました。取り扱いには注意です。

さて、その新しいLOOKのカーボンボトルケージですが、コレ↓です。

LOOK_bottle_0260.jpg

横から見ると、
LOOK_bottle_0261.jpg

プラスチックのボトルケージに比べて高級感漂います。実際非常に高いですが。。。

なるしまフレンドで購入したのですが、6300円でした。TIMEのカーボンボトルケージと悩みましたが、迷った挙句LOOKにしました。

今度は割らないように気をつけたいと思います。




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓

selle ITALIA SLK LADY GEL FLOW 2011

昨日ご紹介したselle ITALIA SLK GEL FLOW 2011と同じタイミングで相方のサドルを変えました。

同じくselle ITALIAのSLK LADY GEL FLOW 2011。

SLK GEL FLOWの LADYバージョンです。

GEL_FLOW_SLK_LADY_0216.jpg

メンズよりも見た目、幅広になっています。

GEL_FLOW_SLK_LADY_0217.jpg

これを装着したBD-1に乗ってみましたが、SLK GEL FLOWよりも確かに幅広な感覚で、乗り心地は良かったです。

幅広なのに、SLK GEL FLOWよりも10g軽いのはなぜなんでしょうか。



▼スペック
サイズ:145×265mm
重量:230g
レール素材:中空バノックス
カラー:ブラック


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓
プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。