I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)

BD-1を週末に乗りこなし中!今は販売されていないBD-1ストレートフレームを愛用しています。 BD-1でのサイクリング情報、その他、折り畳み自転車の販売店、パーツ、輪行の記録などを紹介します。
I LOVE BD-1(折りたたみ自転車) TOP  >  GIOS(ジオス)
<advertisement>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GIOS MIGNON (ジオス ミグノン)

こんばんは、Crowです。

今日紹介するのは、折りたたみ自転車ではなく、ミニベロ(小径車)。

GIOS MIGNON (ジオス ミグノン)というミニベロです。

GIOSは、鮮やかなブルーカラーでロードレースファンには馴染み深いバイクメーカーだと思います。

創業は1948年。

創業者のトルミーノ・ジオスは17歳の時にベルリンオリンピックのイタリア代表に選ばれたほか、20歳の時にはイタリアで最も重要なアマチュアレースの1つ「コッパ・ディ・レ」を制した実力派レーサーです。

そして彼自身が作るロードレーサーも常にプロのレースで好成績をおさめてきました。

MIGNONはそのロードレーサーの血統を受け継ぎながら、小径ホイールとフラットハンドルバーを装備し、より街中を走りやすくしたモデルだそうです。

MIGNONはジオスのミニベロの中でも一番安価なモデルなので、ミニベロの購入を考えていらっしゃる方にお求めやすいバイクだと思います。

サイズ 470、510の2つ。
タイヤの大きさは20インチです。

GIOS PANTOとの違いは、ドロップハンドルかフラットハンドルか、そしてコンポの違いだそうです。フレーム自体は共通と言う話です。




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
スポンサーサイト

GIOS PANTO (ジオス パント)

こんにちは、Crowです。

久しぶりの更新になってしまいました。

仕事が多忙でなかなか更新する時間が取れませんでした。

夏のボーナスが出たのですが、折りたたみ自転車はまだ買っていません。

前回紹介したA-BIKEに非常に興味を持ってしまい、今まで第一候補だったBD-1とどっちを取るか、悩んでいる最中です。

そんなことはさておき、今日紹介する自転車は、

GIOS PANTO (ジオス パント )
です。



GIOSといえば、青いカラーにGIOSの白地というイメージがありますが、例外なくこの自転車も青いカラーです。

いかにもイタリアを彷彿させるこの自転車、残念なことに折りたたみではないようです。

いわゆる小径自転車と言われるカテゴリーに入るようですね。

ホイールサイズは20インチ、コンポはティアグラのようです。

この自転車は新宿の東急ハンズで見ました。

tokyu_hands_shinjyuku50.JPG

購入候補からはちょっとずれていますが、カッコイイ自転車ですね♪




『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします↓↓↓
プロフィール

crow

Author:crow
主に都内、そして関東近郊・武甲州をBD-1でサイクリングしています。

2010年から旅行先まで電車・飛行機でBD-1を輪行して、旅先でポタリングもしています。

ヒルクライム(峠超え)もBD-1で楽しんでます。

2012年は遂に海外デビュー。これからも海外BD-1の旅を続けます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。